銀婚式プレゼントトータルナビ

銀婚式のプレゼントに銀製品を贈るのであれば、酸化を防ぐ為にもできるだけ日常的に使用できるものを選ぶといいでしょう。

銀婚式プレゼントトータルナビメインのmainimage

新着記事

ますます絆が深まるペアアイテム
忙しい両親には高級レストランでの食事をプレゼント

銀婚式なら、やはり銀製品のプレゼント

結婚25年目にあたる銀婚式は、明治27年に明治天皇が銀婚式のお祝いを行なったことがきっかけとなり、一般家庭でも、何らかの形でお祝いをするという習慣が定着してきました。

結婚記念日に付けられている名前は、結婚してから年が進むにつれて柔らかい素材である紙や綿から、どんどん硬い素材である銀や金などに変化をしていきます。

これには、結婚生活が長くなり、年を重ねていくとともに、夫婦の絆も固くなっていくという意味や願いが込められているからだそうです。

25年目の銀婚式は、結婚生活の一区切りともいえる数字で、銀のように内側から輝くような夫婦である素晴らしさを祝うという意味があると言われています。

銀婚式と言う名前から、お祝いのプレゼントの定番となっているのが銀製品です。

プレゼントにふさわしい銀製品は、たくさんありますが、最も人気があるのが、高級感があり日常的にも使用することができる銀のスプーンです。

家庭で使用しているスプーンは、ステンレスやニッケル製のものが多いでしょうから、純銀でできた上品な色と輝きをもつ銀のスプーンは、実用的な品物でありながら、非常に特別感が高く贅沢なプレゼントであると言えるでしょう。

より銀婚式のプレゼントを意識して贈りたいのであれば、銀のスプーンに二人の名前や結婚記念日を刻印してもらうといいでしょう。

スプーン以外の銀製品のプレゼントでは、フォトフレーム、花器、食器類も人気があります。

また、銀婚式にちなんだプレゼントとして25年という年数にからめて25年物のワインを贈るという人も増えてきているようですね。

銀製品で気をつけなければいけないことは使用していないと酸化しやすいということです。

銀製品を贈るなら、できるだけ日常的に使用するものを選んだほうがいいでしょう。